血便に鮮血が混じっていたら…


体内のどこかで出血があると「血便」として症状が出ます。

血便には色々な種類ありますが、鮮血の場合は肛門もしくは肛門に近い部位、または大腸で出血していることが多いのです。





血便の原因として、いぼ痔・切れ痔の疑いが挙げられます。

◆いぼ痔(痔核)

肛門の組織が膨れ上がり、排便の際に出血があります。
いぼ痔の場合、便器が染まるほどの出血が見られます。

◆切れ痔

肛門の裂傷が原因で発症し、出血とむず痒さを伴った痛みが見られます。

大腸憩室出血

大腸憩室は無症状であれば治療の必要はないのですが、大出血が見られることがありますので、この場合は治療が必要になります。

直腸ガン

直腸の粘膜にできた悪性腫瘍を直腸ガンと言います。
ガンの前にできるポリープが癌化して、便秘などの症状も伴うようになります。
血便も症状のうちの一つです。

怖がらずに早めの検査を

血便が出たらとてもびっくりします。
恐ろしくて病院に行くことを思わず躊躇してしまいそうですね。

しかし、血便にはあなたが想像している通り、恐ろしい病気が原因の場合もあるのです。

検査を先延ばしにするとそれだけ悩む時間が増えてストレスが溜まるだけです。

鮮血の混じった血便は、深刻な病気の可能性がある反面、痔の可能性も大きいのです。
早く検査をして治療を始めましょう。



Copyright(C) 【血便.com】-便に鮮血が混じる原因と病気 Allrights reserved.